• 2012.10.9

第9回 「美容と身体バランスについて」

「内面的要素と外面的要素、本質的な身体バランス」
美しい容姿は、内面的要素である性格・性質や心の持ち方・考え方等に影響され現れるものと思います。
気性が荒い人やマイナス思考の方は顔つきは勿論、肌艶なども荒れて、姿勢まで歪んでだらしなくなってくるように思われます。
逆に、いつも落ち着きが有り穏やかな心を持った方の顔つきや容姿は、どこか人を惹きつけるオーラがあり、周りの空気でさえも爽やかな物に変えられます。
心が顔や身体に現れている訳で、裏を返すと美しい容姿や姿勢で暮らしている方は、心も綺麗で穏やかなのかも知れません。

外面的要素は、各種の美容に関わる化粧品であったり、エステや美容整形といった要素であり、現在は基より将来に向けて自分に投資する(お金と時間を掛けられる)度合いによって大きく変化します。
遺伝や住んでいる地域の気候等によっても肌艶の良さや顔立ちの良さは有るかもしれませんが、一般的に有る程度の年代になった時に、自分に対して外面的な投資をしていた方、する事が出来た方の顔の張りや艶は当然ですが何も意識しないで過ごされた方とは、大きく違いが表れています。

ページ:

1

2 3

関連記事

ページ上部へ戻る