HBBT製品取扱い代理店募集

疲れ痛みの大きな原因は、体のゆがみです。
立っている時も、座っている時も、骨盤が正しい位置に安定すると、
体は驚くほどのパワーを発揮できます。

弊社では、身体の姿勢保持や骨盤位置の矯正を目的とした
『三点バランス保持理論』を用いた製品を開発しています。

現在、600店を超える全国の治療院等で商品を取扱いいただいており、
先生方からとても良い商品だと絶賛いただいています。

商品のご紹介

・B-TR インソール シリーズ

三点バランス保持理論をもとに開発された、
の弊社オリジナルインソール。(特許取得済)
バランス保持反応の強さや反発力・素材を
機能や用途に合わせてラインナップしています。
成長期の足育補助から治療補助用具、
アスリートの運動能力開発にもお役立て頂けます。

・B-TR サンダル BASE

2021年に新しく開発した三点バランスサンダル。
身体の歪みから起こる膝痛や腰痛などのストレス緩和や根本的な姿勢改善に最適です。
室内外での日常使用をはじめ、スポーツ終わりのサブシューズとして、体の安定と回復にお役立ていただけます。

・坐骨調整シート「楽座衛門」シリーズ

三点バランス保持理論をもとにした、座位姿勢を鉛直方向に調整できる座布団シリーズです。(特許取得済)
腰椎の前後左右角度や回旋を、座布団の部分的な厚みと位置を変化させる事で座った時の姿勢を整えます。
身体の歪みに合わせた位置で座るだけで、長時間座っていても疲れにくく、肩こりや足腰の痛み、むくみや冷えの緩和が期待できます。

実際に製品を試してみたいという方は、オフィシャル楽天ショップからご購入いただけます。

製品を支える”三点バランス保持理論”とは

足裏の三支点〔かかと、親指の付け根(拇趾球)、小指の付け根(小趾球)〕が作る
三角形の中に距骨が位置することで、安定した足部の土台を築きます。
安定した足部は無意識に骨盤を垂直方向の楽な位置に誘導し、強く綺麗な姿勢を作ります。

また、足裏のアーチが上下運動することにより足部が活性することで、
第二の心臓と言われている下腿の筋運動を活発にさせ
循環器系、呼吸器系の働きを活性化する効果があります。

足裏の人間本来の三支点の姿勢保持力を高めて、
人間本来の足の機能を活性させること、これが三点バランス保持理論です。

一般的なインソール

現在多く流通しているインソールやシューズの内部は、フィット感重視で各アーチの中心部分を高くしているものがほとんど。
これが逆に足アーチを埋めてしまって上下運動を妨げます。これが無駄な疲れや不安定感を引き起こす原因となっています。

三点バランスインソール

足裏の三支点を高くすることにより姿勢保持力を高め、身体バランスの要となる骨盤を安定させます。
また、足裏にできる隙間が3つのアーチの働きを促進し人間本来の足の機能を蘇らせます。

 

B-TR(ビートレ)シリーズはその名前の通り、履いてトレーニングをすることで安定した身体を作っていきます。
履くだけでも効果はすぐに実感できますが、日々の生活に取り入れて、徐々に身体のバランスを整えていくことが重要です。

代理店サポート

1.定期メール配信による情報提供
登録いただくメールアドレス宛に、毎週製品情報や製品活用方法のレクチャー動画を配信します。
メールをチェックしていただくことで常に最新の情報を取得できます。

2.研修会の開催
弊社代表で開発者の関口が講師を務め、理論研修会を毎月実施しています。
基本的な理論が学べる他、質疑応答や患者様の治療アドバイス等、気になることがあれば気軽に質問可能です。
ZOOMを用いたWEB研修も実施しています。

3.簡単WEB発注
全商品、24時間WEBからの発注を受け付けております。
決済方法は代金引換・クレジットカードが利用可能です。
発注数に制限はなく、1点からでも発注可能です。

<発送スケジュール>
ご注文の翌営業日から3日以内に発送します。
※発送業務は土日祝は休業日となります。休業日中の発注については翌営業日以降の対応となります。

*WEBからの発注を推奨しておりますが、FAXでの発注も受け付けています。

4.ラーニング動画
研修会で実施する内容をラーニング動画として視聴できます。
BALANCE工房製品を活用するうえで必要な知識や理論について、
いつでも好きな時に、好きな場所で学ぶことができます。

開発者紹介

株式会社HBBT 代表取締役  関口正彦

1955年生まれ。
スポーツメーカーにてスキー靴の開発業務に従事後、スポーツ選手への運動指導や、
人体の骨格・関節・筋肉の構造や運動との関係を力学的に探求するバイオメカニクスの研究に携わる。

プロスポーツ選手やスポーツ指導者に向けた運動指導を行う中で
拇趾球・小趾球・かかとの三支点で足の土台を安定させることで、無意識に垂直方向への姿勢を保持できる
という、人間本来の立ち方・歩き方の要である「三点バランス保持理論」を確立した。

“無理・無駄な力をかけずに、無意識に真っ直ぐな姿勢に整えられる事”
このようなコンセプトで現在も精力的に商品研究・開発を行っている。

≪著書≫
・からだの土台(スポーツ指導者に贈る身体バランスの話) 2013/09 発刊
・「100歳まで元気でいるための正しい歩き方」 2019/1/17発売